ステンレス・スチール・アルミニウム精密板金製缶加工製品製造の大日本興業株式会社

ジェットタガネはこのように使います
2009 年 10 月 2 日



スチールの小物を300個制作しました。今後、この製品は塗装をします。粉じん(スパッタ)やフラックスは塗装の妨げになるのでこれらの制作し終えた小物はジェットタガネとゆう機械を使ってきれいに落としています。動画を見ていただくとわかる通り溶接をす ると粉じん(鉄の粉)が出ています。そのことを主に『スパッタ』と言 います。また、フラックスとは溶接部の茶黄色になっている部分を 言います。