ステンレス・スチール・アルミニウム精密板金製缶加工製品製造の大日本興業株式会社

値段は最高で1/10で製作可!スキャナーを使えば『ジグ製作』以外にも応用できます!
2009 年 10 月 25 日


(手書き) ジグ 
(手書き) ジグ 
(左)紙にマジックで手書きしたもの(右)スキャンしてレーザーで切断したもの

(左)紙にマジックで手書きしたもの(右)スキャンしてレーザーで切断したもの

 

材質 鉄SS9t  SS12t
サイズ サイズは見ての通りまちまちです
特徴 お客様がマジックで手書きしたものをスキャナーでスキャンしたのちレーザーで切断してきます
製作時間 1時間以内

①お客様側でマジックを使いA4の紙にジグの型を手書きしてもらいます。
②スキャナーでスキャンします。(これ対応のソフトは当時60万しました)
③書いたものをそのままスキャンするとても優秀なものなのでパソコンに取り込んだのち細かい修正作業を施していきます。
(点と点とを改めて綺麗に繋ぎあわせガタガタをなるべく無くしていきます)
・・・この③の工程に多少の時間がかかりました(30分程度)
④レーザーで切断していきます

**このスキャナーがあるかないかで金額にも数十万単位での大きな差が開いてきてしまいますのでこの方法でレーザー切断をご希望でしたら弊社へご依頼下さい**

今回はジグを製作させてもらいましたが下記もまたスキャナーを使って製作したバラです。こちらは丸井上野店レストローズ店様で使用されています。

また、最近手がけたレーザーでの作品はこちらです

スキャナー

スキャナー

バラ 丸井店舗で使用

バラ 丸井店舗で使用