ステンレス・スチール・アルミニウム精密板金製缶加工製品製造の大日本興業株式会社

㊤から㊦への絞りの技術、計算が大変難しい角丸ホッパー
2010 年 1 月 30 日


角丸ホッパー 板金

角丸ホッパー 板金

角丸ホッパー 板金

角丸ホッパー 板金


材質 ステンレス  SUS
サイズ 166φ   350角   底辺45×45
製作時間 6時間
特長 フランジ45度に対して166φ・350角・・・計算は勿論、絞りの技術も高いものが要求されます

製作者:斎藤  ここが大変!!~EPISODE~フランジ45度に対して166φ・350角で上から下への絞りが入っているのでその角度計算、及び絞りの高い技術を要します。
一か所の絞り箇所につき『2回絞っては圧力を変え』を7回~10回 繰り返しながらの製作はとても大変でした。
昨日手掛けた””ベルトカバー””の方が大きいですがこちらの角丸ホッパーの方が製作には苦労しました・・・
見た目では伝わらないのが悲しいところですが
w、これを手掛けたことのある方には伝わる板金製品となっております。

 

角丸ホッパー 板金

角丸ホッパー 板金

角丸ホッパー 板金

角丸ホッパー 板金

角丸ホッパー 板金

角丸ホッパー 板金