ステンレス・スチール・アルミニウム精密板金製缶加工製品製造の大日本興業株式会社

U曲げの際に配慮あるジグ設計
2009 年 8 月 28 日


SS板
SS板
SS板 側面
SS板 側面
ジグ①
ジグ②
ジグ②

■設計・加工のポイント■
3箇所の切り絞り部はレーザー加工で板に切り込みを入れた後、その部分をプレスして絞っていきます。この切り絞りには弊社で簡易ジグを製作しました。ジグ②(型)をベンダに取り付けジグ①の上に未加工のSS材板をのせ角度をつけていきますが、この際ジグ①のクリアランス(隙間)の計算を施し製品へ傷が付かない様対処させていただきました。